2013年02月23日

とんび ロケ地 7話

とんび 第6話は引き続き見ました^^
視聴率は、第6話が12.6%と12%台で落ち着いちゃいましたね^^;

次回、2月24日放送分・第7話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『 とんび/堤真一 』





  ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:17.0%
    第2話:16.1%
    第3話:16.0%
    第4話:12.0%
    第5話:12.8%
    第6話:12.6%




【あらすじ】

2月24日放送分(第7話)

1992年。ヤス(内野聖陽)は、
アキラ(佐藤健)が正月に帰省するのを心待ちにしていた。

そんなある夜、
電話してきたアキラが雑誌の編集部でアルバイトをしていると話し、
将来は編集者になりたいと言い出す。

弁護士になるものだと思い込んでいたヤスは激怒、
たえ子(麻生祐未)や照雲(野村宏伸)にも、認めないと宣言する。

間もなく、アキラがアルバイト中にけがをして入院し、
意地を張るヤスに代わって照雲が様子を見に行く。


『 TBS系 日曜劇場 『とんび』 オリジナル・サウンドトラック 』





http://www.tbs.co.jp/TONBI/
posted by ken at 23:08| とんび ロケ地 7話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラマーゾフの兄弟 結末 7話

カラマーゾフの兄弟 続けて第6話の放送は見ました^^
視聴率の方は、第6話も6.5%と数字に変動は有りませんでしたね^^;

次回、2月23日放送分・第7話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『 カラマーゾフの兄弟(上巻)改版 』





  ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:7.4%
    第2話:7.3%
    第3話:8.5%
    第4話:6.4%
    第5話:6.3%
    第6話:6.5%





【あらすじ】

2月23日放送分(第7話)

意識を取り戻した小栗(渡辺憲吉)が、
事件当日、文蔵(吉田鋼太郎)と争う満(斎藤工)を止めようとして、
階段から突き落とされたと話す。

入江(滝藤賢一)は満を犯人と断定するが、
涼(林遣都)にも身の潔白を証明するため、事件当日の行動を話すよう迫る。

が、涼にはあの日のことを話せない理由があった。

一方、事件の日に東京に戻るため屋敷を出た勲(市原隼人)が、
途中で引き返していたことがタクシーの運転手の証言で明らかになる。


『 カラマーゾフの兄弟(下巻)48刷改版 』






http://www.fujitv.co.jp/brothers_karamazov/index.html
posted by ken at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

信長のシェフ 視聴率 7話

信長のシェフ 引き続き第6話は観ましたか^^
視聴率は、第6話が10.7%と引き続き二ケタ台をkeepしてますね^^

次回、2月22日放送分・第7話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『 ★ジャケットA★玉森裕太フォトブック封入 』





 ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:11.6%
    第2話: 9.9%
    第3話:10.1%
    第4話:11.3%
    第5話:10.9%
    第6話:10.7%




【あらすじ】

2月22日放送分(第7話)

ケン(玉森裕太)の「あんパオン」を気に入った信長(及川光博)は、
砂糖があればもっとおいしくなると聞き、
将軍・足利義昭(正名僕蔵)の元にいる明智光秀(稲垣吾郎)に、
献上品の砂糖を送らせることに。

やがて訪れる「本能寺の変」を思い複雑な心境のケン。

一方、瑤子(香椎由宇)は、
信長の料理人がケンという名前だと顕如(市川猿之助)から聞き動揺。

顕如は未来を語る瑤子から、信長の命を奪うのは光秀であることを聞き出す。


『【漫画】信長のシェフ 全巻セット 』






http://www.tv-asahi.co.jp/nobunaga/
posted by ken at 23:17| 信長のシェフ 視聴率 7話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。